東京でのレストランウェディング

日本におけるブームの最先端とも言える東京では、他の県・地域と比べてもレストランウェディングが盛んであり、多くのレストランがウェディングも可能のスタンスで経営しています。このページでは東京で行うレストランウェディングについてご説明します。

東京でのレストランウェディングは比較的小規模

東京で行うからと言って、レストランウェディングの基本は変わりません。新郎・新婦がゲストとして招きたい人を会場に呼び、食事・歓談を楽しみながら式を挙げるという方式は同じです。しかし、他の県・地域と比べるとホテル式ウェディング等は費用がかかるという理由や自分達でオリジナルなウェディングをやってみたいとお考えの新郎・新婦が多く、そのニーズに応えられるように様々なオプションや料理を用意しているレストランが多数あります。例えば、九州地方の結婚式だと親族・会社の同僚など大人数を呼ぶため会場選びの際には多くのゲストが入れるだけのスペースを有したホテル・チャペル等を借りますが、東京等で行う結婚式は比較的小規模のものが多く、そのためレストランウェディングに使う会場自体もそこまで大きめのスペースとはなっていません。もちろん、大人数を呼べるだけのスペースがあるレストランもありますが、当然それだけ費用もかかるためなるべく小規模で行うというケースも少なくありません。

東京ならではの会場・レストランを選ぶ

東京と言えば、テレビや雑誌等で紹介されるような有名レストランにこと欠かない印象があります。東京・銀座ともなれば毎日行列ができるほどの有名料理店や、予約だけで数ヶ月待たされるような有名レストランも数多くあります。レストランウェディングの日取りが決まったら、それに合わせてお店の予約をしなくてはならないので、なるべく早めに利用するレストランに当たりをつけるようにしましょう。ホテルで行うウェディングはやはりそれなりに費用がかかってしまいますが、レストランウェディングなら新郎・新婦と予算の調整をしつつ満足のいくウェディングを挙げることができるので、結婚式用の予算に不安を感じている方にはレストランウェディングという選択肢があることをまずお伝えしたいところ。東京の場合、高台から美しい夜景が見渡せられるレストラン、好みの料理などアレンジを加えてくれるレストランを紹介してくれるプランナーも充実しているので、レストランウェディングをお考えの方はyahooやgoogleなどで「レストランウェディング 東京 プランナー」で検索してみることをオススメします。

東京であることをメインに考えたウェディング

東京以外からゲスト・親族を招く場合、やはり「東京であること」を感じることができるようなウェディングが好ましいかと思います。東京の景色を眺めながら式を挙げることができるレストランも多数ありますので、東京らしさを十分に感じれるような場所にあるレストランを探してみるといいと思います。結婚式と言えばクラシックで落ち着いた雰囲気というのが定番で、その雰囲気に即しつつも風格と気品を感じさせる作りとなっている「カノビアーノ東京」やレストランウェディングを専門としている「Ravi(ラヴィ)」などがオススメです。特にRaviは少人数の結婚式にも対応してくれますし、ごく親しい友人・知人・親族だけでの小規模なウェディングにうってつけのレストランだと思います。費用についてもまず新郎・新婦が考える希望予算からウェディングプランを考えてくれるので非常に親切。レストランウェディング専門と言うだけあってサポートも充実しています。管理人個人としては東京でレストランウェディングを行うのならRaviを強くオススメします。Raviについてもっと良く知りたいという方は検索エンジンで「レストランウェディング 東京 Ravi」と入れ て検索してみてください。

2014/12/9 更新